講演会のご案内(Matthew Pelowski博士講演会)

以下の通り,第4回実験美学セミナー Matthew Pelowski博士講演会を行います。
日時:2019年7月17日(水) 16:30-17:30
場所:慶應義塾大学三田キャンパス・研究室棟・地下1階第2会議室
どなたでも参加できます。事前申込み不要。
講師および演題:Matthew Pelowski(ウィーン大学心理学部研究員)
“Can you really feel what I do?: behavioral and brain studies on empathic and emotional connections between viewer and artist through visual art”
Matthew Pelowski博士は哲学や美学を学問的背景として,ウィーン大学心理学部において美術やダンスに対して生起する感情や美的評価に関する実証的研究を精力的に行っており,多くの論文を発表されてきました。この講演会では,実験心理学や認知神経科学的知見に基づいて,美術に対して感じうる印象や情動を行動や脳の働きについてお話し頂きます。特に表現者の感情と鑑賞者の感情の関係性や共感について多くの知見を提供してくれるものと思います。
問い合わせ・連絡先:川畑秀明(文学部教授) kawabata@flet.keio.ac.jp